のぼりを立てるのに必要なもの

新規開店、新装開店、新品入荷など、様々な告知をする際に使われる、のぼり。

でも、のぼりはのぼり旗だけがあれば使えるというものではありません。

のぼり旗以外にも、立てておくために必要なものがあります。

まずは、ポールですね。

のぼりを通しておくためのものです。

素材としては、軽くてさびにくく、傷みにくいという理由で、ステンレス製のポールが使われることが多いようです。

またこのポールは、単なる棒状になっているだけというものもありますが、棒の上の部分に横の棒もついていて、のぼりが広がるようになっているタイプのものもあります。

続いてのぼり旗を使うために必要なものというと、注水台です。

これは、ポールを立てておくためのもので、おもりにもなっています。

風が吹いてもポールが飛んで行ったり移動したりしないようにしています。

今は、注水台とのぼりポールがセットになっているものも、多く見かけます。

その他気になる事があればこちらからどうぞ - のぼりQ&A・用語集 - http://www.nobori-mart.net/faq/post-3.html